翻訳サービスソフトで誰もが海外旅行に行ける時代に!

今は翻訳サービスソフトを利用する事で誰もが海外旅行に行ける時代になりました。

モバイル端末ならほとんど全ての端末で翻訳サービスソフトを利用することが出来るはずですから、これで語学が苦手というような人でも、全く問題ない事になります。問題となるとすれば、日本人のシャイなところや内向的な所という事になるかもしれませんが、これも端末が喋ってくれるとなると、かなり楽になる事もあるでしょう。

日本人はかなり都合が良いところがあって、自分が当事者でなければ特に意識が軽くなるという事があります。端末が自分の言葉を変換しているだけであっても、自分が直接しゃべっているわけではないので、意外に使えるという事があります。今の翻訳サービスソフトの技術は既に日常会話レベルは問題ないものとなっていますから、下手な英語が話せるというような人よりは余程上手く話をしてくれます。そのため、これからは少し話せるというような人も翻訳サービスソフトを使用することになるでしょう。そうなると日本人のほとんどは海外で端末で会話をするという事になるのかもしれません。話が少しできるという人も端末の方が信用できるという人は大勢いるでしょうし、それからさらに翻訳サービスソフトのレベルも上がります。

何しろ人工知能の技術が組み込まれて自分でどんどんと経験を積んで賢くなっていわけですから、そのレベルに上限が無いといってもいいものです。恐らく通訳よりも聞き取りやすい言葉を話すようになると思われます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *