翻訳会社を利用する際に気をつけるポイント

ビジネスのグローバル化に伴い、英語や中国語などの外国語による書類作成の需要はますます大きくなっているように思います。

社内に翻訳のプロが在籍している会社であれば問題はないのかもしれませんが、日本の殆どの会社は専門の翻訳家は在籍していないのが現状です。そのような時に頼りになるのが翻訳会社です。そこで、今回は翻訳会社を利用する際にチェックしておきたいことを簡単にまとめてみたいと思います。日英・英日翻訳などのサービスの質を考えると、翻訳会社ごとに料金や品質は大きく異なることもある点にはご注意ください。

実際に依頼する際には、こちらのリクエストを担当者さんと共有した上で、どのようなサービスがあるかを足り噛めることが大切です。当然ながら、翻訳は精度がとても重要です。ビジネスの用途ならなおさらです。信頼できる翻訳会社であれば翻訳者が翻訳をした後に、ネイティブによるチェックが行われます。また、翻訳会社によっては、ネイティブチェックを一人だけではなく2人体制で行ってくれるところもあります。

翻訳したい内容が高度な専門分野のものであれば、翻訳者もその分野に精通した方がおこなう方に任せるのが安心です。研究者、教授、医師などの仕事を持ちながら翻訳業をこなしている専門家もいるようです。依頼をする際には、できれば複数の会社による相見積もりをとることが理想です。見積もりを見比べて、より要望にあったところを選ぶようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *