翻訳会社を選ぶときのポイント

納得のいく翻訳会社選びをするには、翻訳コーディネータの対応が丁寧であることが重要です。

コーディネータは、案件の内容を把握して、適切な翻訳者を選び、納品後のアフターフォローも担当します。納期や料金の説明が丁寧であるだけでなく、急な変更・翻訳におけるトラブルや問い合わせにもしっかり対応してくれるかどうかも、事前に確認しましょう。次に、専門分野での実績も注意するポイントです。

翻訳会社によって、専門分野での知識は異なります。同じ分野を扱う翻訳会社でも経験・ノウハウが異なります。得意分野・実績、主要取引先などを確認しておきましょう。急いで依頼したいときには納品までの速さも重要です。しかし、極端に短い納期を提示される場合は、品質の低下が予想されます。

例えば、チェックする工程を省くことで納期を短くされたとしても、納品されたものが低品質で、修正に多くの時間がかかるようでは意味がありません。短い納期であることの理由や翻訳の工程について明確な説明をしてもらうことで、品質や料金についても納得がいく選び方ができます。最近では、機械翻訳が話題となっています。機械翻訳とは、人間を介さず、コンピューターによって翻訳する作業です。

精度が向上してきているとはいえ、人間によるチェックが必要なのが現状です。機械翻訳には安い・速いというメリットがあります。品質も期待するなら、翻訳のチェック工程がしっかりしている翻訳会社を選びましょう。最後に、その翻訳会社が信頼できる企業かどうかも忘れずに確認しましょう。会社概要がしっかりしたものか、実績があるかどうかだけでなく、秘密保持の体制が整っていることも重要なポイントです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *