翻訳会社の理想的な選び方

翻訳会社へ依頼する時のポイントとして一番重視する場所は、どのような翻訳に仕上げるのかを正しく伝えることです。

相手に要点だけを伝えたら良いのか、細かいニュアンスまでネイティヴ並みに伝えたいのかをはっきりさせます。言葉としての滑らかさ・読みやすさ・理解しやすさにも配慮して欲しいなど、翻訳会社へ依頼するにあたって大切なポイントを掴んでおく必要があります。この点が翻訳者へ伝わらなかった場合、全く期待にそっていない翻訳へと仕上がる可能性もあります。見積もりを依頼する際には、かなりこのポイントにも気を使っておく必要があり、どの分野の翻訳が得意なのかもチェックしておきます。

見積もりをしてもらう前に、どの要素を前面に出していくかを考えておき説明する必要があります。急ぎで文書を作成して欲しい場合は、多少クオリティが下がることは了承できるか・早期納品でも細かい言い回しなど自然な文章に配慮した仕上がりを期待できるかを尋ねます。

この部分をはっきりさせておくことで、急ぎの依頼に対応している翻訳会社を意図的に選択することも可能です。納期や品質・価格はさておき、激安・格安の翻訳会社が選択肢となることもあります。このような納期・品質・コストの点でどれを重視するかによって選ぶべき会社も変わりますので、事前に考慮しておきます。翻訳したものを誰に提出するかによっても選択肢が変わってきており、ネイティヴの最終チェックが入る翻訳会社は特に良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *