ビジネスでオフィスを構えた翻訳会社の受付

翻訳を依頼する時、色んな方法がありますが、ビジネスとしてオフィスを構えている翻訳会社に依頼するのが第一選択になるでしょう。

クラウドソーシングサービスを使った翻訳家を見つける選択肢もありますが、それよりも翻訳会社に依頼したほうが無難な選択になることが多いです。翻訳が必要になる多くの案件はビジネスから来るものであり、そこには対象の国のローカライズが必要になりますので、オフィスを構えている翻訳会社に依頼するのが最も無難です。そんなとき最初に受付をするのは、翻訳家ではありません。

スタッフが対応することになり、ビジネスで利用する原本を的確に依頼者が臨む翻訳をしてくれる翻訳家を見つけることになります。このアサインで失敗してしまえば、せっかくのビジネスチャンスも逃してしまうことになるでしょう。オフィスを構えている翻訳会社はこのような点が、最も心配になりますので、スタッフ対応についてもしっかり確認しておく事をおすすめします。最初に対応してくれたスタッフの態度が悪いのであれば、良い翻訳家をアサインしてもらえる可能性が極端に少なくなってしまうでしょう。

その理由としてあるのが、対応が悪いと依頼者の本意を組むことができないからです。ここは大きなポイントになりますので、妥協することなく翻訳会社と最初に接触したスタッフの対応を見てください。ここがしっかりしてしれば、本意をしっかり汲んでくれ、理解ある翻訳家を仲介してくれることになるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *