翻訳会社を利用する前に確認すること

何かしらの理由で翻訳会社を利用することになった場合、いくつか確認しておきたいことがあります。

中でも機械で翻訳しているのか、それとも人間が行うのかです。前者の翻訳会社の場合だと、料金が安く納期が早いのが一般的です。その反面、機械で翻訳をするため少し不自然な文章になってしまうケースがあります。もしも内容がわかれば良いというのならこちらを選んでおくのが良いでしょう。

次に人間が作業をする場合についてですが、こちらもネイティブなのかそうでないかにわかれます。例えば微妙なニュアンスまでこだわるならネイティブな言語を操ることができるスタッフが翻訳会社を選ぶようにしておくと失敗が少ないです。ただしその場合は料金が若干高くなることがありますし、言語によっては対応できないことがあるので事前に問い合わせておくのが無難です。

それから見積もりをしておくのが良いのですが、大きくわけて二通りのやり方があるのです。まずはざっくりとした金額を聞くというものです。大まかに原稿用紙に換算して何枚分なのかを伝えると、金額を教えてもらえます。メリットはすぐに金額を教えてもらえる点で、見積もりを依頼した会社によっては電話で問い合わせるだけで金額が聞けます。

しかしこれはあくまでも概算なので、実際に依頼すると聞いていた額とは違うといった事態になるかもしれません。そのようなことを防ぐためには、翻訳してほしい原稿を見せましょう。多少時間はかかりますが、正確な見積もり額が出せるため、高額請求をされて驚くといったことは少ないです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *