翻訳会社に依頼する流れ

翻訳会社に依頼する場合はまずは業者に問い合わせ、相談を行います。

大体ネットからの問い合わせが可能で、実績、得意分野、料金などを確認して依頼する会社を絞ってから見積もりを依頼するようにしましょう。インターネットでは翻訳会社のランキングや口コミ等を紹介してあるので参考にするといいでしょう。そして見積もりの料金と対応により候補を選ぶことになります。あと翻訳会社によっては無料お試しやトライアル、初回限定のキャンペーンなどを行っているところがあるので上手に利用して下さい。

ネットの他にもメールやFAX、電話での問い合わせを行っているので使い勝手がいいモノを選びましょう。問い合わせでは納品までにかかる日数、料金、納品後のアフターフォローやデーター形式をきちんと確認しておくことが重要です。依頼することを決めた場合は原稿を送りますが、会社によっては原稿を確認した上で見積もりを出すところもあるので機密性が高い原稿は取り扱いに注意しましょう。

そして正式に契約すれば指定の日にちまでに翻訳した文書をデーターもしくは原本で郵送して納品されます。翻訳の質に満足できない場合はアフターフォローで対応してもらう形になります。そして納品が完了したら請求が発生するので期日までに料金の支払いをする必要があります。もっとも翻訳会社によっては前払いのところもあるので、その点は会社とのやりとりで互いに納得する支払い方法を決定する必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *