翻訳会社選びで失敗しないために

初めて翻訳会社を利用する時には、失敗しないためのポイントをいくつか覚えておく必要があります。

現在多くの翻訳会社が存在していますが、ほとんどは中小で、得意とする分野も様々です。依頼したい内容が明確になっている場合には、その内容に関して強みを持つ翻訳会社に依頼するのがもっとも良い方法であり、専門知識があることを確認できれば安心して任せられます。専門的な分野の翻訳は難しいので、これまで手がけたことのないような会社にお願いしても、期待しているような仕上がりにはなりません。

ですから、強みとなる部分にマッチしていることがとても大事です。機密文書に関する依頼をすることも多いので、プライバシー管理の体制についてもしっかりとチェックしておきたいところです。情報が流出したら困るような文書の場合には、あらかじめどのようなプライバシーポリシーが制定されているかを知っておく必要があるのですが、最近ではサイトを見るだけでも確認することができますので、この部分は見積書を依頼するタイミングで見ておくようにします。

優秀な翻訳者がいることも重要なポイントであり、コンシェルジュがスムーズに対応してくれることも選ぶ際の理由になります。いくら優れた翻訳者がいてもコンシェルジュのマッチングが上手くいかないと成果物の質は向上しませんので、コンシェルジュのレベルは大事なポイントです。依頼者との対応も全て行ってくれるため、満足度の直結する部分です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *